製品安全デザイン,取扱説明書デザイン,webデザイン,ブランディング,ブランド戦略:株式会社コシダアート,大阪のデザイン会社

ホーム > 取扱説明書デザイン > 取扱説明書の制作セミナー

【取扱説明書の制作セミナー】
取扱説明書制作のコツとツボを徹底講習!

取扱説明書に求められる役割り・安全対策をお伝えします。

取扱説明書の国際規格への対応、PL対策などをふまえた【精度の高い取扱説明書】のデザイン・編集など制作ノウハウをお伝えします。

  • 取扱説明書の編集作成ソフトの解説セミナー
  • 取扱説明書の書き方と安全対策のツボ解説セミナー
  • AIを活用したリスクアセスメントの解説セミナー
  • 製品開発プロジェクト&文書一元管理システムの解説セミナー

セミナーで学ぶ項目と得られる内容

【セミナーで得られる内容】
  • ●〈機械〉と〈製品〉それぞれの取扱説明書の正しい在り方
  • ●PL対策を考えた取扱説明書の制作方法
  • ●国際規格をふまえた取扱説明書の要件とは
  • ●取扱説明書の国際規格・各種ガイドなど解説
    • ・JIS B 9700:2013 (ISO12100)
    • ・JIS Z 8051 (ISO/IEC Guide 51)
    • ・IEC82079-1
    • ・SEMI S13-0305
    • ・ISO10377
    • ・中小製造者向け機械安全教育プログラム:(一社)日本機械工業連合会発行
    • ・流通事業者マーチャンダイザー・バイヤー向け製品安全チェックリスト:経済産業省発行


【取扱説明書の安全対策(と得られる効果)】
  • ●使用者の製品理解促進で問い合わせや製品クレームの軽減につながり対応経費の削減効果
  • ●取扱説明書は製品説明を適切に果たせたか、または誤使用による製品事故を未然に防げたか
  • ●リスク管理・PL対策・製品事故予防・コンプライアンスとの関係
  • ●使用者側に製品への安心・安全が醸成される
  • ●国際規格への対応による海外への展開

お問い合わせ

PL対策をふまえた【精度の高い取扱説明書】の在り方を考えます。

【セミナー内容】
  • [1] 取扱説明書の国際規格・各種ガイドなど解説
  • [2]【取扱説明書ガイドライン】ユーザーへの情報提供
  • [3] 取扱説明書の構成要件は記載に必要な内容
  • [4] 制作事例から学ぶ【精度の高い取扱説明書】
  • [5] 指示・警告の欠陥を予防する製品リスクアセスメント手法、注意文章の書き方
  • [6] 誤使用事故を予防する取扱説明書の作成ノウハウ

取扱説明書の制作セミナーの概要

【名称】 取扱説明書の制作セミナー
【価格帯】 15万円〜/1回1.5〜2時間(目安)
※ご要望によって価格は変わります。
【納期】 約1ヶ月
企業様、社内研修セミナーの場合
  • ●セミナー参加者は15名以内
  • ●1講演:1.5〜2時間(目安)
  • ●別途交通費がかかります。また、遠方の場合は別途日当、宿泊費がかかる場合があります


国際規格を踏まえた取扱説明書のテンプレートも提供しています

行政機関のガイドラインや、国際規格を踏まえた〈取扱説明書のテンプレート:Word版〉を販売・提供しています。
記述漏れや抜けを防いで安全度の高い取扱説明書の内作、標準化にご活用いただけます。
くわしくはテンプレートページをご確認ください。

各種デザインの導入・支援サービスに
関するお問い合わせ


詳しい内容のお問い合わせ、
お見積書のご依頼は下記まで
株式会社コシダアート  担当:正木まで
受付窓口:TEL.06-6643-5070
受付時間:平日10時〜18時 


お問い合わせ

取扱説明書デザイン・サービスメニュー