製品安全デザイン,取扱説明書デザイン,webデザイン,ブランディング,ブランド戦略:株式会社コシダアート,大阪のデザイン会社

現場の状況を可視化する
労働安全衛生セルフチェックで
労働安全衛生マネジメントを強化

ホーム >  労災事故ゼロをめざす > 労働安全衛生セルフチェック

労働安全衛生 セルフチェックとは

現場からの情報により、作業者・現場全体の安全管理と生産性向上を可能にする。

労働安全衛生セルフチェックとは言葉のとおり、現場で働く作業者が労働安全衛生のチェックを行うことで、するべき行動や習慣情報を収集します。 それを可視化することにより状況の把握から改善へとつなげていく取り組みになります。
作業者のもとへは、日頃から実施している安全パトロールや危険予知トレーニングの内容を踏まえ、しなくてはならない行動や作業上で注意することなど〈安全衛生〉や〈工程管理〉にまつわる情報が届けられます。 届けられる情報を毎日チェックすることで、作業者の意識への刷り込みによる注意喚起をうながし、またチェックを返送することにより、現場からの情報を収集することが可能になります。
こうして集められたデータを分析していくことで、作業者単位や部署別、現場全体での評価、傾向分析が得られます。
安全コミュニケーションにより工場における生産性向上と安全管理を可能にする労働安全衛生マネジメント支援サービスです。

教育・評価を実施する

日々の危険予知活動や安全当番制度など、作業者が行っている安全衛生活動をデジタル化し、作業者に負荷なくかんたんに運用していただけます。
日常での安全衛生活動への刷り込みや日々の活動を見える化し、褒めあうコミュニケーションを通じて、モチベーションを保ちながら安全への教育を実施することが可能になります。

ヒューマンエラーを防止する

作業者は、毎日の業務に携わる際に、安全にまつわる注意や模範行動をチェックして作業に取り組むことで、負担なく危険予知トレーニングを実施し、意識付けから「操作ミス」や「手抜き」などのヒューマンエラーを未然に防止します。

チェックリストを高める

労働安全衛生に関するチェック項目は、工場や業態に合わせて作成されたチェック項目を指します。弊社では〈安全衛生〉や〈5S活動〉などカテゴリー別にまとめた約100項のチェックリストをご用意しています。
また、当システムを用いて得られた評価・分析を踏まえたチェック項目を追加して運用することで、継続的改善による安全衛生活動の高度化を推進することができます。

業務や作業手順の安全品質を高める

安全チェックによって得られたデータを作業者単位や部署別に分析していくことで、作業者一人ひとりの日常的な評価から、生産ラインや⼯場全体の評価、傾向分析が得られます。
また、作業者が抱えている[リスクの大きい作業/環境]を発見し、作業手順の見直しや業務環境の改善が可能になります。

現場環境や設備の不具合を検知する

安全チェックとともに、自由入力による送信機能を用いて作業者から寄せられる現場のヒヤリハットを蓄積し、 環境や設備の不具合を発見・収集することができます。

エンゲージメントを高め、離職率を低下させる

目標とする職場の安全レベルを設定し、全作業者が共有します。日々の活動を見える化して、褒めあうコミュニケーションを円滑にすることで、 認められる喜びや励みといった作業者のモチベーションを高めます。
作業者が抱く不安や感情的なつながりを強めることで、満足度を向上させて離職率の低下を目指し、採用コストの削減につなげます。

〈安全衛生管理〉〈品質管理〉〈工程管理〉などを簡単なチャートで評価します

安全衛生や品質に関する確認事項 / 指示事項を、作業者や管理者の PC / スマホ / タブレットに配信します。 作業者は、業務のかたわら項目をチェックしながら作業に取り組むことで、負担なく危険予知トレーニングを実施することになります。
回答結果はクラウドに収集しリアルタイム集計、自動でグラフで見える化します。 作業者一人ひとりの日常の安全評価や工程管理上の傾向分析、作業品質の見直しにつながります。
監査指導員との連携により、業務環境の改善が可能になり高品質な現場を維持します。

  • 現場から効率的に安全データをリアルタイムで収集・評価
  • 現場からのヒヤリハット情報の収集
  • 作業者への安全衛生活動への意識付け・刷り込みなど教育への展開
  • 各種業務や作業手順への品質面の指導・安全対策への展開
  • 作業者のチェックデータの解析による傾向分析
  • 安全で快適な労働環境に向けた改善への展開

当該サービスは株式会社コシダアートが保有する知的財産に基づき販売しております。

労災事故のない労働環境の実現に向けて

目標とする職場環境を設定し、全作業者が共有する事で、作業者はもちろん、製造ラインや工場などの組織的な単位で意識付けが可能になります。

労働安全衛生セルフチェックシステムの運用については、
低コストで効率的なシステム運用を推奨しています。

【労働安全衛生マネジメント支援サービス】個別説明会のご案内

労働安全衛生マネジメント支援サービスについての個別相談会を随時実施しております。
ご興味のある企業様は下記よりお問い合わせください。
追ってスタッフよりご連絡させていただきます。

事業所名 *
部署名 *
ご担当者名 *
ご住所 *
電話番号 *
Email *
URL *