取扱説明書デザイン,取扱説明書の作成方法:株式会社コシダアート

 
ホーム > 製品安全デザイン > 表示・表記物の媒体検証サービス

本体表示のデザイン制作サービス

指示・警告文の書き損じ、表記ミスは命取りに!
製品の本体表示は製品安全対策の要です!

本体表示が果たす役割りは大きく、指示・警告上の欠陥は致命的なリスクです。
それだけに、製品の使用時に最適な安全情報を伝える本体表示には、精度の高い品質が求められます。

本体表示のデザインは、各法規制に則って正しく表記することが必須です。

【表記ポイント】
◯緊急時の連絡先(責任主体:製造、輸入、販売事業者)を表記する。
◯製品の使用方法、使用前の準備、安全上の注意を表記する。
◯製品名称や型番を表記する。
◯表記内容はその製品が使用される国の言語で表記する。

【検証ポイント】
製品にとって最適な安全情報が記載されているか検証します。
●注意書きの過剰反応が無いか検証します。
●取扱説明書の指示・警告文章と齟齬が無いか表記内容を検証します。
●表示・表記物の制作プロセスを検証します。

お問い合わせ

製品に最適な注意書きを作成します。

【本体表示のデザイン制作について】
●取扱説明書の注意書きから、どんな内容を本体表示に掲載するべきかを抽出します。
●指示・警告文の抜け漏れが無いかチェックします。

■製品に長期添貼する本体表示には強度仕様と耐久性がもとめられます。
●表示基準を最低10年とし長期使用に耐えうるよう考慮する。
●予め製品の使用環境を考慮し耐久性が備わった表示物をデザインする。
●表示物が粘着シールの場合は、製品本体の表面素材に対しての粘着加工や材質などを考慮する。

*消費財、各種製品で実績多数。
*詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

本体表示を利活用した安全情報の伝達

■製品の本体表示を利活用した安全情報の伝達方法があります。
●本体表示に専用コードを貼付してWebサイトに誘導します。
●Webサイトでは製品の取扱説明書や注意事項が閲覧できます。

【関連サービス】
・製品のデザインレビュー支援サービス
・表示・表記物の媒体検証サービス
・取扱説明書の評価チェックサービス
・取扱説明書の表記リスクアセスメント支援サービス

本体表示のデザイン制作サービスの概要

名称:本体表示のデザイン制作サービス
価格:製品特性によって価格が変動しますので、お気軽にお問い合わせください。
価格帯:本体表示のデザイン版下作成 約10万円〜 *注意書き文章の作成や表記リスクアセスメントは含まれません。
納期:約10営業日
対象:民生用電気機器、設備機器、測定機器、工具、DIY、建材・資材・什器、その他製造物
*価格帯は目安です。 *価格は版下サイズによって異なります。 *詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
製品安全デザイン・サービスメニュー