製品安全デザイン,取扱説明書デザイン,webデザイン,ブランディング,ブランド戦略:株式会社コシダアート,大阪のデザイン会社

 
ホーム > 取扱説明書デザイン

取扱説明書デザイン,取扱説明書の作成方法,書き方,基準:株式会社コシダアート,大阪のデザイン会社

取扱説明書の基本編集・デザイン制作・コンサルティング、
または、取扱説明書の制作に関わる各種サービスの提供。
取扱説明書のガイドライン普及と解説セミナーなどの促進。

取扱説明書デザイン・サービスメニュー

取扱説明書の作成基準と標準化について

取扱説明書に必須な【15の構成要件】と【表記標準項目〈約200項〉】で制作する

■弊社は下記ガイドラインをふまえた取扱説明書の作成基準を有しております。
・JIS B 9700:2013 (ISO12100)
・JIS Z 8051 (ISO/IEC Guide 51)
・IEC82079-1
・SEMI S13-0305
・SO10377
・ISO10393

■弊社は下記ガイドラインづくりに参画し、弊社のノウハウが標準化されています。
●中小製造者向け機械安全教育プログラム
 (取扱説明書作成のためのガイドライン挿入)
 発行元:(一社)日本機械工業連合会
●【流通事業者等のマーチャンダイザー・
  バイヤー向け製品安全チェックリスト】
 発行元:経済産業省

■弊社は取扱説明書づくりに標準化した〈15の構成要件〉で仕上げます。
さらに〈取扱説明書の標準項目約200項〉で詳細説明を編集し製品の説明不足を防ぎます。

●15の構成要件
1. 表紙
2. 重要事項説明
3. 商品説明
4. 各部の名称
5. 安全上のご注意
6. 使用方法
7. 定期点検
8. お手入れ・保管方法
9. 製品の廃棄
10. 故障かな?と思ったら(Q&A含む)
11. お問い合わせ窓口
12. 基本仕様
13. 消耗品
14. 製品保証
15. 責任主体表示

取扱説明書ガイドラインを制作しました

各種の国際規格を要約した制作現場で扱いやすいガイドラインです

  • JIS B 9700:2013 (ISO12100)
  • JIS Z 8051 (ISO/IEC Guide 51)
  • IEC82079-1
  • SEMI S13-0305
  • ISO10377

■付属文書(特に、取扱説明書)作成のためのガイドライン: 中小製造者向け機械安全教育プログラム:(一社)日本機械工業連合会より

[詳細目次]
7.3.1 取扱説明書とは
7.3.2 取扱説明書の作成方法
7.3.3 取扱説明書の作成者
7.3.4 取扱説明書の構成
7.3.5 取扱説明書の編集内容
その他        

取扱説明書ガイドラインの詳細へ

取扱説明書の安全対策で得られる効果

使用者の製品理解が促進することで、問い合わせや製品クレームが防げます。

取扱説明書は長期重要保管文書であり製品仕様書です。
○取扱説明書で製品説明を適切に果たし、または誤使用による製品事故を未然に防ぎます

○取扱説明書は「リスク管理」「PL対策」「製品事故予防」「コンプライアンス」と関係します。

○取扱説明書の安全対策で使用者の「お問い合わせ」「クレーム」が軽減し、「対応経費の削減」効果があります。

○そのことにより、使用者側には製品への「信頼」が生まれます。

○一方、事業者側は「顧客満足度の向上」や「販路拡大」が見込めます。

○最終的には「製品ブランド」へと育ち「優位的な営業活動」が展開できるようになります。

○取扱説明書は単なる製品のマニュアルではなく、ブランド効力をもたらす重要媒体であることをご認識ください。

お問い合わせ

取扱説明書のデザイン制作と安全対策について

取扱説明書のデザイン制作、編集、評価、表記リスクアセスメント

コシダアートは、永年の実績や独自の制作ノウハウと、行政機関との取り組みや標準化を通じて培った国際規格をベースにして経験豊富なデザイナーが見やすく解り易い【精度の高い取扱説明書】をデザイン制作します。


下記の内容で取扱説明書をデザイン制作します。

  • 取扱説明書の品質を均一化するために「取扱説明書の開発プロセスフロー」を導入します。
  • 過去から現在までの製品クレームやヒヤリハット情報を確認・分析し、それらの評価内容をもとに取扱説明書の基本編集します。
  • テクニカルライティング(説明文章などコピー)を文章評価システムで検証します。
  • 使用者が理解し易い文章に仕上がっているかを「センテンス」「用言率」「接続詞率」「指示語率」「副詞率」「文末の統一感」のそれぞれで検証・評価・改善します。
  • テクニカルイラストレーションは、製品と人との関係、もしくは製品とモノとの関係が理解できるように作成します。
  • 各種エビデンス、評価レポートなどの制作資料は、製品安全情報として閲覧利用できるよう報告書にまとめ、クライアント企業と弊社間で共有化して管理します。
取扱説明書の制作サービス 詳細へ

委員活動

弊社の取扱説明書ノウハウを行政機関と連携して、基準づくりや標準化を推進しています。

2014 〜 2017 (一社)日本機械工業連合会
平成26年度、平成27年度、平成28年度
中小製造業向け機械安全教育プログラムの開発部会 委員

平成28年度 中小製造者向け機械安全教育プログラムの開発に関する報告書

平成27年度 中小製造者向け機械安全教育プログラムの開発に関する報告書

平成26年度 中小製造業向け機械安全教育プログラムの開発に関する報告書

2016 〜 2017 経済産業省 平成28年度 商取引適正化・製品安全に係る事業
(事業者における製品安全人材の育成推進等)
効果的なリコール手法に関する検討WG メンバー
2015 〜 2016 経済産業省 平成27年度 商取引適正化・製品安全に係る事業
(消費生活用製品におけるリコールハンドブック策定等調査事業)
効果的なリコール手法に関する検討WG メンバー
2014 〜 2015 経済産業省 平成26年度 商取引適正化・製品安全に係る事業
(流通事業者における製品安全への取組に関する調査研究)
バイヤー向け製品安全テキスト策定WG 委員

流通事業者等のマーチャンダイザー・バイヤー向け製品安全チェックリスト
〈PDFダウンロード〉

各種デザインの導入・支援サービスに
関するお問い合わせ


詳しい内容のお問い合わせ、
お見積書のご依頼は下記まで
株式会社コシダアート  担当:正木まで
受付窓口:TEL.06-6643-5070
受付時間:平日10時〜18時 


お問い合わせはこちら